西日本レンタカー

HOW TO RENT A CAR レンタカーの利用法

初めてご利用になる方にレンタカーの楽しみ方やめメリットをご紹介します。

レンタカーはレジャー、ビジネス、引っ越しなど
レンタカーは、必要なときに必要なだけ、気軽に利用することができます。1日使い放題の旅行や、ビジネスの足として利用できるレンタカーは環境にも優しく経済的です。レンタカーと飛行機や列車をセットにすると、運賃等の割引が受けられることもあります。 レンタカーなら目的やグループの人数に合った様々な車種が選択できます。飛行機や列車で現地まで飛び、現地の足として利用したり、途中の渋滞を避け、目的地でたっぷりと時間をとることもできます。決められたコースを定められた時間だけ見て回る旅行を卒業し、レンタカーで行く自由な旅を体験しませんか。
レンタカーの点検整備は、短いサイクルで、より厳しい点検基準で実施されています。また、万が一の事故に備え、予め自賠責保険、任意保険などの自動車保険に加入しています。その限度額の範囲内でお客様の損害賠償責任等を補填します。 レンタカーには、一般の乗用車以外にダンプカー、クレーン車など機能的に使える各種建設機械車両などもございます。事業者の皆様のニーズに応じて、豊富なラインナップをご用意しておりますので、取扱事業者へお気軽にお問い合わせください
 
予 約
ご予約は、最寄りのレンタカー事業者の営業所にお申し込み下さい。
車種、利用期間、利用場所などをお決めいただきご予約ください。
なお、出発営業所と異なる営業所へ返還される場合、チャイルドシートが必要な場合などは、必ず予約の際にその旨ご用命ください。その旨のご連絡がない場合には、ご要望にお応えできないことがあります。
貸渡料金
貸渡料金は、契約時に契約時間等に基づいて概算料金を申し受け、帰着時に精算させていただきます。
なお、この料金は、レンタカー事業者がそれぞれ運輸支局長に届け出ている料金表によります。
ご利用上の注意
事故やトラブルを防止するため、レンタカーの営業所には「レンタカー貸渡約款」や「ご留意事項」が掲示されております。係員が注意事項などの説明を行うことがありますが、お客様に快適にレンタカーをご利用いただくためのものですので、お急ぎの場合でもご注目いただきたく存じます。
お客様へ大切なお知らせ
 
駐車違反の対応について
 
違法駐車はやめましょう 2008年6月10日から駐車違反をされた場合の対応が変わります。
 
※駐車違反は短時間でも取締りの対象となります。レンタカー貸渡約款の改定に伴い、万一、駐車違反の取締りを受けた運転手の方には、下記のご対応をお願いいたします。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 
放置車両確認標章が取り付けられていた場合
■速やかに所轄の警察署に出頭し、所定の手続きを完了してください。
■指定の金融機関で反則金の納付を完了してからご帰宅ください。
■ご帰宅時に「交通反則告知書」および領収日付のある「納付書・領収証書等」の書類を確認させていただきます。
「交通違反告知書」および「納付書・領収証書等」のご提示をいただけなかった場合

違約金として25,000円をお支払いいただきます。

※後日反則金を納付して「交通反則告知書」および「納付書・領収証書等」をご提示いただければ違約金をご返金させていただきます。ご返金につきましては指定口座へのお振込となり、振込手数料はお客様のご負担となります。
※反則金納付の確認がとれない場合および違約金のお支払いをいただけない場合は、(社)全国レンタカー協会のシステムに登録されますので同協会に加盟するレンタカー会社は、該当のお客様への以後のレンタカーご利用をお断りする場合がございます。
御予約は 097-551-2218